お家をお得に修繕

【2020年版】賃貸物件の火災保険は見直すことで安くできる!【徹底解説】

マネーコ
マネーコ
こんにちは〜マネーコです! 今日は賃貸物件にお住みの方向け火災保険を解説するよ
トラちゃん
トラちゃん
火災保険かぁ 業者さんのいうままに契約したなぁ
ミケちゃん
ミケちゃん
それおそらくしてるわよ
トラちゃん
トラちゃん
え… そうなの…?
マネーコ
マネーコ
大丈夫 トラちゃん 今日の記事を読んでもらえれば改善できるからね!

 

この記事はこんな人におすすめ

賃貸物件に住んでいる

賃貸斡旋業者に紹介された火災保険に入っている

火災保険を安くしたい

 

賃貸物件の火災保険について

賃貸物件に住まれている方は、賃貸契約時「火災保険」に加入することがほとんどです。

なぜ「火災保険」に入る必要があるかと言いますと、「火災など」の発生により建物に損害が発生した場合に大家さんが困るためです。

「火災」というのは誰でも起こしうる可能性がある出来事です。 ですから「火災保険」自体はとても良い保険だと言えます。

しかしながら「賃貸斡旋業者」に紹介された「火災保険」にそのまま加入してしまうと「ぼったくられる」可能性があります。

私たち消費者は「火災保険」に詳しくないため、ぼったくられているという事実に気づかない場合がほとんどです。

マネーコ
マネーコ
この記事で一緒に見直していきましょう!

 

火災保険の見直し3ステップ

火災保険の見直しはそれほど難しいものではありません

ここでは3ステップで解説していきます。

1.現在の火災保険が年間いくらなのか調べる

2.乗り換えた場合いくらになるのか見積もりをする

3.新しい火災保険を契約し古い火災保険を解約する

ミケちゃん
ミケちゃん
順番に解説していくわね

 

1.現在の火災保険が年間いくらなのか調べる

火災保険見直しの最初のステップはやはりこれです。

まずは、ご自分の加入されている「火災保険」を確認することから始めましょう。

賃貸物件の契約の際、「重要書類」をまとめて受け取ったかと思います。 まずはその書類の中から「火災保険」に関する書類がないか確認してください。

もしなければ、「大家さん」または「賃貸物件の管理会社」に連絡をして詳細を聞きましょう。

少しの面倒はありますが、一度火災保険を乗り換えてしまえば、あとは一切することがないのでずっとお得な状態で暮らせることになりますね。

ミケちゃん
ミケちゃん
年間いくら払っているのか確認できたら次のステップにいきましょう

 

2.乗り換えた場合いくらになるのか見積もりをする

ステップ2は、今加入している保険会社以外のところで見積もりをもらうことです。

お近くの保険会社でも良いですし、ネットの保険会社でも良いので見積もりを取得しましょう。(ネット保険の方が安いので私はそちらをお勧めします)

 

火災保険を比較する

ちなみに現在加入中の保険を解約した場合は、「残りの日数分」を日割りで返還してもらえることがほとんどなので、安心してくださいね。

 

ミケちゃん
ミケちゃん
今入っている保険の方が安ければここでやることは終わりよ お疲れ様〜
トラちゃん
トラちゃん
おいらはもっと安い保険が見つかったよ〜
ミケちゃん
ミケちゃん
安くなりそうだったら次のステップに進みましょう

3.新しい火災保険を契約し古い火災保険を解約する

先ほどの相見積もりで「安い保険が見つかった」という方はあと一息です。 頑張りましょう。

最後にやることは新しい保険を契約し、古い保険を解約することです。

この際、注意点があるので書いておきますね。

注意点

後々トラブルを避ける為「大家さん」と「管理会社」に火災保険を乗り換えると伝える

新しい保険と古い保険に「空白期間」ができないよう注意する

ミケちゃん
ミケちゃん
解説するね!

大家さんと管理会社に話しておく

自分で勝手に火災保険を、乗り換えてしまうと後々トラブルになる可能性があります。

その為、事前に「乗り換える旨」をきちんと伝えておきましょう。

もし、「それは出来ません」と言われてしまってもきちんと交渉していけば認めてもらえることがほとんどです。

火災保険をどこで契約するかは本来「私たち消費者に選ぶ自由がある」為、臆せず交渉していきましょう。

新しい保険と古い保険の空白期間

新しい保険を契約する際には、今入っている保険の解約日時を必ず確認してからにしましょう。

「万が一」のために入る保険なのに、「補償されない期間」ができてしまえば元も子もありません。

古い保険の切れる日からは新しい保険が適用になるように契約しましょう。

ミケちゃん
ミケちゃん
注意点をクリアすればあとは乗り換えて終わりよ お疲れ様〜

 

賃貸物件の火災保険を見直そう「まとめ」

賃貸物件の火災保険は、「斡旋業者のいいなり」で加入しているとぼったくりに合っている場合があります。

火災保険をどこで契約するかは「消費者の自由」であるためしっかり交渉して、安いところに乗り換えましょう。

乗り換えのステップは3つ

1.現在の火災保険が年間いくらなのか調べる

2.乗り換えた場合いくらになるのか見積もりをする

3.新しい火災保険を契約し古い火災保険を解約する

 

乗り換える前の注意点は以下の2つ

後々トラブルを避ける為「大家さん」と「管理会社」に火災保険を乗り換えると伝える

新しい保険と古い保険に「空白期間」ができないよう注意する

 

マネーコ
マネーコ
ここまでお読みいただきありがとうございました  皆さんの火災保険が安くなりますように
ミケちゃん
ミケちゃん
行動するかはあなた次第ね
トラちゃん
トラちゃん
おいらでも安くできたから あなたもやってみてね